きっと役立つ、テーマごとに分類。健康な歯は健康な体のもとをテーマにした記事。

歯についてまとめてみました

健康な歯は健康な体のもと

健康のもとの食事は単に必要な栄養素が含まれるものを食べればいいという単純なものではありません。きちんと咀嚼して、食べものの栄養分を吸収できなければ意味がないので。そのため幼いことからよく噛む習慣をつけましたね。また、よく噛むことは、顎を支える筋肉を発達させるため、さらに固いものが噛めるようになるという相乗効果を発揮します。さらに、よい噛み合わせによるメリットはあります。
最近の研究で分かったことっですが、歯周病菌が血液に入ることで、心臓病や糖尿病などを誘発することがあるようです。歯は万病のもとですね。前ページでもお伝えした通り、咬み合わせと歯並びがよければ、よく噛めて、唾液が分泌され、その唾液がしっかり口内全体に行きわたるため、口内での殺菌、体内での消化・吸収を助けて、口の中も清潔に保ちやすくなる。このように見ていくと、健康な口内は豊かで健康な生活を送るために非常に重要なことだということがわかりますね。

専門的な基礎知識をテキスト量にこだわって執筆、きっと役に立つはずです。